ようこそゲストさん

良いドレスを求めて三千里

2014/09/10(水) FUGAは「清く」「正しく」「つつましく」

2014_09
 移転先の整理をしていて、頭の痛い問題があります。エントランスにある石づくりの置物です。実際にはエントランスというほど広くはないから、もう邪魔モノ以外のなにものでもありません。

《邪魔な石づくりの置物》

 きょう調度品の引き取りに来てくれた写真スタジオの社長が、「うーむ」と唸りながらも持って行ってくれることになりました。(ラッキー!)

 写真撮影の小道具にするには、重くて動かせないので、スタジオのどこかに置きっ放しにするしかなさそうです。とにかく重いのなんのって…

 大理石の花台は分解して手で運べましたが、ビーナスはビクともしません。床の上をクリクリ回転させながら、やっとの思いで表に出しました。

 引き取りに乗ってきたのがクレーン付きのユニック車で助かりました。機械のパワーはすごいですね。ところで、なんで写真スタジオの社長がこんなトラック持ってるの?

 せっかく置いてあるのならそのままにしておけばいい…という意見もあるでしょう。いかにもブライダル系の施設に置いてありそうな置物です。

 でも、こういう「こけおどし」の調度品はFUGAの趣味じゃないですね。FUGAのモットーは、「清く」「正しく」「つつましく」です。

#  非公開コメント