ようこそゲストさん

良いドレスを求めて三千里

2012/05/06(日) 大きなリボンに大きなパール

2012_05
 ウェディングドレスの装飾には、いろんな素材が使われます。刺繍レース、スパンコール、ビーズ、パールが定番素材。ワンポイントにコサージュやリボンを加える方法がよく使われます。それらを組み合わせて、さらに豪華に飾りつけていくわけです。

 写真のドレスは、大きなリボンコサージュが特徴です。装飾には大粒のパールをあしらいました。ウエストの大きなリボンが全体のバランスをとっています。ビスチェだけなら、もう少し小さいリボンにしたほうがいいでしょう。

《大きなパールで飾られたリボンコサージュ》

 オーガンジーのスカートにサテンのリボンは、よく目立ちます。よく見るとリボンの素材は、ビスチェのサテンとは違う生地を使っています。ちょっとした光沢感の違いがリボンの存在感を高めます。専門メーカーらしい配慮です。

#  非公開コメント