ようこそゲストさん

良いドレスを求めて三千里

メッセージ欄

分類 【2012_05】 で検索

一覧で表示する

2012/05/31(木) 留袖のレンタル価格

2012_05
 売れ残りの草履バックセットをFUGAに売りつけ損ねた営業マンは、決して悪いひとではないと思います。呉服業界は騙し騙され…そういう世界なんですね。つかまされたら、買った業者が甘いんだそうです。

 いままで知り合った呉服業界のひとは、みなさん口をそろえて「あんたはホトケさんみたいだ」と言います。他人を騙さず欺かず、約束したことは必ず守るタイプは、珍しいんだとか…
 それはいいけど、簡単にホトケさんにしないでね。(まだ仏壇には入りたくない!)

 前回、キンキラの草履バッグは売り逃したけど、かの営業マンが懲りずにまたやってきました。よっぽど行くところがないんですね。買うものはないけど、来る者は拒まずで、時間があれば会うようにしています。

 留袖のレンタル価格の話になり、「ウチは 33,600 円と高いほうだから…」というと、目をむいて「そんなに安い値段で!」とビックリした顔です。おいおい、アンタの担当している店は、一体いくらでレンタルしてるんだい? と聞きたい心境です。

 大サイズの留袖リースを始めたら好評だそうです。パンフレットを見ると、業者向けのリース価格がウチのレンタル価格よりも高く設定されていました。いくら大サイズとはいえ、ちょっと足元を見すぎでないかえ?

 ドレスのアトリエのオーナーと話していたときも、留袖のレンタル価格が安いと驚いてました。確かにもう少し高くしたい気持ちはあるけど、「リーズナブルに…」というコンセプトがあるしね。

 モーニングコートとセットでレンタルすると、さらに 6,300 円の割引があります。夫婦同格で臨んでほしいという気持ちからです。少しでもリーズナブルにしないと…
 かといって、時代遅れの古いきものを用意して、激安価格で勝負するやり方は、FUGAの方針には合わないしね。

2012/05/30(水) 金台の草履バッグ

2012_05
 今年の初めだったか、和装を扱う商社の営業担当者が突然やってきて、留袖用の草履バッグセットを特価で案内中だと言います。見るだけでも…というので、車に積んでいた箱を開けてみると…

 かぐや姫がひそむ竹でも切ったかのように、まばゆい光が溢れました。「なんだこりゃ」…草履もバッグもキンキラの金襴です。「これって留袖用?」といぶかしい顔をすると、「振袖用だけど留袖にいいかなと思って…」とポツリ。やっぱりね。

 ただのドレス屋だと思って、甘く見てはいけませんね。留袖用の金台の草履は、インドやタイの金細工みたいな 24 金風の黄金色でないのが普通です。草履ははけばほとんど見えなくなりますが、バッグがまばゆいキンキラというのはいただけません。やはり歳相応の留袖用でないと…

《金台の草履とバッグ》

 例年、1月2月は振袖商戦の真っ盛りで、この時期に草履バッグなどの「ハデモノ」を仕入れるのは割高だと、敬遠する業者が多いんだそうです。その時期に特価で売り込んでいるところをみると、振袖用としては総スカンだったみたいです。

 お願いだから、売れ残り品は持って来ないでね。いくら安くても利用されなければ無駄な仕入になるから…

2012/05/29(火) 和装の草履バッグセット

2012_05
 母親のアフタヌーンドレスに合う靴とバッグを探していて、メガネに叶うものがちっとも見つからないのには閉口しました。これが留袖なら、何の苦労もないのですが…

 きもの用の草履とバッグは、セットで売られているのが普通です。作っている職人は別々ですが、同じ素材を用意して作らせる業者がいるからです。業界では「ハデモノ」と呼んでいるそうです。ハデモノねぇ…

《和装の草履バッグセット》

 派手だろうが地味だろうが、業界としてセットで提供しているのは立派です。洋装は、一部のブランド品を除いて、靴とバッグがセットで売られていることは稀です。靴屋は「鞄がない」といって嘆き、鞄屋は「靴がない」とボヤいています。

 草履とバッグは、草履を多めに作るんだそうです。バッグだけ売れてしまうこともあるから、草履がさらに余る計算です。足にはく草履のほうが傷みが早いので、最終的には帳尻が合うんだとか…
 やはり和装は歴史が違いますね。