ようこそゲストさん

良いドレスを求めて三千里

メッセージ欄

分類 【2012_05】 で検索

一覧で表示する

2012/05/04(金) サテンのリボンコサージュ

2012_05
 前回紹介した新作ドレスにもリボンが使われています。写真に写っていなかったのは、バックリボンだからじゃなくて、「別付け」のパーツになっていたからです。入荷したときは、ドレスに着けてありませんでした。

 展示会で見たときは、下の写真のような使い方でした。とりあえず2つ着けてみましたが、まだあります。ビスチェにひとつ着けるといいかもしれません。あとヘッドドレスにも使えそうです。

《サテンのリボンコサージュ》

 ウェディングドレスを作れる工場は限られているから、いろんなブランドが集まってきます。ことしはリボン使いがトレンドだと、縫製を依頼している工場から情報があったんでしょうね。取り外しできるコサージュなら、着けるかどうかは自由です。

2012/05/03(木) ビスチェにパールのドレス

2012_05
 アトリエの新作で、ビスチェにパールが散りばめられたドレスが入荷しました。スカートにボリューム感のないスレンダーやマーメイドラインに、よく使われる装飾方法です。プリンセスラインには珍しいですね。



 展示会のサンプルは、パールがもっとビッシリ付いていたのですが、ちょっとくどい気がして、隙間をあけ一部をスパンコールに替えてもらいました。FUGAオリジナルです。

 スカートは、サテンとオーガンジーのタッキングが交互にくる新デザインです。パニエをはかせてボディーに着せれば、かなりボリューム感が出ますが、今回はハンガーかけでの速報です。

2012/05/02(水) ビスチェにリボンのドレス

2012_05
 フロントリボンのドレスは、昨年あたりからチラホラ見かけます。あくまでワンポイントでさりげなく…といった使い方です。コサージュとは違うから、取り外せないデザインが多いですね。

 写真のドレスは、昨年入荷した神戸のアトリエのウェディングドレスです。それまで左右非対称のアシンメトリーできたのに、これは左右対称です。リボンの位置も中央にしています。サテンのタッキングに動きがあるから、対称形にしたんだと思います。

《ビスチェにリボンのウェディングドレス》

 人気のローウエストはそのままです。スカートの下半分をオーガンジーフリルにして、異素材の組合せも継承しています。アシンメトリー以外のトレンドは外せないということでしょうね。