ようこそゲストさん

良いドレスを求めて三千里

メッセージ欄

分類 【2011_11】 で検索

一覧で表示する

2011/11/09(水) 新郎新婦の姉妹の衣裳は?

2011_11
 世の中、一般的に男性陣は衣装のことには無頓着のようですが、そう簡単にはいかないのが女性陣です。新郎新婦の姉妹が着ていく衣裳について、よく質問を受けます。

 妹さんが高校生までなら学校の制服が正装となります。中学生はそれでいいとしても、高校生くらいになると学生服ではちょっと抵抗があるかもしれませんね。未婚女性の正装は、和服では振袖です。成人式も近いことだし、早めに手配するのも選択肢のひとつです。

 成人式をレンタルで済ますつもりなら、振袖レンタルのお店に相談してみてはどうでしょうか? 成人式は正月明けに集中するので、1着をひとりが占有する形になります。それ以外の時期は空いているから、交渉次第で安く借りられる可能性があります。店にとっては有望な「予備軍」だしね。

 新郎新婦の姉が未婚者の場合、基本は振袖ですが、年齢的に抵抗があるなら色留袖でも構わないとされています。訪問着や付け下げはゲスト衣裳で、一般的に身内は使いませんが、洋服より華やかなので、選択肢のひとつです。

 洋装にするならアフタヌーンドレスが正装となります。身内は挙式から参加するから、パーティー向きの衣装では不都合があります。袖つきのワンピースでフォーマルなものが基本です。

 とはいっても、若い姉妹は二次会パーティーにも参加するでしょう。ガチガチのアフタヌーンドレスでは華やかさに欠けます。ノースリーブのワンピースに、袖つきのボレロかショールを羽織るスタイルがお奨めです。色は白と黒以外。白は花嫁の色、黒は弔事か夜会の色です。

 夜のパーティーは着飾ってもいいことになっています。ボレロやショールを外し、アクセサリー類を追加して、昼間とは違ったイメージになるよう装飾します。ただし、花嫁より目立たないようにね。

2011/11/08(火) 略礼服をよりフォーマルに

2011_11
 男性の洋装で結婚式に使われる正装は、モーニングコート、ディレクターズスーツ、タキシードの3種類です。モーニングは昼間の正礼装、ディレクターズスーツは昼間の準礼装、タキシードは午後から夜の準礼装です。このほかに夜会の正礼装で燕尾服がありますが、実用されるのは稀です。

 これ以外の洋装は平服となります。略礼服も同様の扱いです。国内では、ブラックスーツは略礼服で通りますが、欧米ではただの仕事着としてしか見てもらえない場合があります。グローバルな視点からいうと、最も格下の衣装です。

 そんな日本特有の略礼服ですが、ちょっとしたアレンジでフォーマル度を上げることができます。今回入荷した三つボタンのブラックフォーマルスーツを参考例に紹介します。

《略礼服のアレンジ例》

 写真中央が元の略礼服です。立ち襟シャツに寿のネクタイでフォーマル度を上げていますが、これが限度です。ズボンをコールパンツに替えるとディレクターズスーツになります。左の写真です。これで正装に格上げできます。

 右の写真は、黒の蝶ネクタイに替えてタキシード風にアレンジしたものです。正装ではありませんが、披露宴や二次会の席でフォーマル度がグンとアップします。なお、タキシードにコールパンツは使いません。

 モーニングや正装のタキシードでは堅苦しいと思うなら、こうしたアレンジが有効です。レストランウェディングや1.5次会に利用されてはいかがでしょうか?

2011/11/07(月) ディレクターズスーツは重役だけ?

2011_11
 最近になって、結婚式など昼間の行事に使われるようになったディレクターズスーツですが、若い人には不相応との意見もあります。名前の由来になったディレクター(重役)という言葉の響きからでしょうか?

 会社によっては、モーニングは社長と取締役まで、ディレクターズスーツは部課長以上と、役職によって着てもいい服装が決められているそうです。平社員は略礼服しかダメで、正装してはいけないなんてのは、ちょっと変ですね。

 あらたまった席で正装することの意味をはき違えている典型的な例です。身分によって着る服装が決められていた時代のなごりでしょうか? 洋服のドレスコードは、日本古来の衣冠束帯とは別モノのはずですが…

 とはいっても、そういう感覚の年配者が多い日本では、服装で不協和音になるのを避けたいと思うのが人情です。卒業式でモーニングを着るのは校長だけ…というお国柄です。

 新郎新婦の兄や妻帯者はディレクターズスーツでいいとして、独身の弟はどうするか?ですね。高校生までなら学校の制服が正装として使えます。迷うのは大学生や社会人の場合です。

 個人的にはディレクターズスーツでいいと思うのですが、抵抗感があるのなら、タキシードをお奨めします。昔は夜の準礼装でしたが、現在では午後からの行事に正装として使われるようになりました。

 年齢や立場に関係なく着用できます。ずいぶん前にゴルファーの石川遼君がパーティーで着ていました。学生服がダサイと思うなら、高校生が着てもOKです。格式からいうと、制服>タキシード>スーツ…の順でしょうか。